美活していますか?

女性にとって『美容』は永遠のテーマです。
今は若さで美しさをカバーできているかも知れませんが、30代、40代になってくるとカバーできなくなってくるもの。

お腹ポッコリ、腰回りやお尻のお肉、背中の贅肉、二の腕、太もも…徐々に表れてくる体系の崩れや、大人ニキビ、シミ、くすみ、たるみ、しわなどの肌トラブル。
ボリュームがなくなって艶を失ってしまったヘア。

どれも年齢と共に、きっと訪れるであろう悩みになります。

無理して若く見せるのではなく、自分の年齢と上手く付き合いながら、年相応の美しさをキープしたいものです。

何もしないで美しさを手に入れている女性はいるかも知れませんが、やはり美しくなるための美しく見せるための努力は必要だと思いますし、そういう意識を持つことも大切だと思います。
それが、美しさを追求する美活になります。

しかし、ある意識調査によると、「私はオス化している」と思い込んでいる女子が多いそうです。

考えられる理由としては、男性と肩を並べて懸命に働いているがゆえに、女性としての自分を意識しなくなってしまった、自分磨きが疎かになっている、晩婚化の影響で結婚したくてもできないという現実から、女性としての自信を失くしてしまった…ではないでしょうか。

この意識や自信って、大切なことですよね。
美活は、外面の美しさだけではなく内面からの美しさも得られるように、日々努力することです。

女性としての意識がある人とない人では、まず何気ない仕草や立ち居振る舞いから違ってきますし、自分が女性であることに自信を持ち、美しくなるための美しく見せるための努力を惜しまないと思うのです。
そして、自分の魅力を信じ、美しい女性を演出するために頑張っているのではないでしょうか。

40代~50代の女性が美に対する意識が高いのは、切実な悩みに直面しているからなんだと思います。
そして聞こえてくることと言えば、「もっと若い頃から意識していればよかった…」という嘆きの声です。
若い頃の無防備さや意識のなさが、現在に至っているのでしょう。

美活の第一歩は、まず毎日の生活の中で、何か1つだけでも意識することから始めてみましょう。
例えば、生活のリズムを整えてみるとか、ウォーキングを始めてみるとか、女性らしい明るいカラーの洋服を着てみるとか、何でもいいのです。ちょっとした意識の変化が、これからのあなたを美しく輝かせる道しるべになると思います。

次のコーナーからの美活習慣を是非参考にしてみて下さい。