ビオデルマ クレンジングウォーターの成分と使い方。マツエクは?

ビオデルマ クレンジングウォーターの成分と使い方

ビオデルマクレンジングウォーターが人気です。

コットンに染み込ませてさーッと拭き取るだけ。手間がかからなので、仕事や家事・育児等で忙しい大人女子の間で大人気。

でも、「外国製だからちょっと成分が気になる」とか、「本当に拭き取るだけでいいの?」という使い方が気になる方も…

ここでは、ビオデルマクレンジングウォーター成分使い方を中心に、ご紹介していきたいと思います。

ビオデルマクレンジングウォーターの特長

1. 肌質に合わせて3つのクレンジングウォーターがラインナップ
ビオデルマには、肌質に合わせて3種類クレンジングウォーターがラインナップ!

この中でも、特に人気なのが、サンシビオH2O口コミでもとっても評判のようですよ!

 

2. クレンジングウォーター1本で3役をこなしてしまう
こちらのクレンジングウォーターが好評な理由の一つが、

メイク落とし
洗顔
潤いケア

と、一本で3役をこなせること。

コットンに染み込ませたこちらのクレンジングウォーターで、軽く拭き取るだけ。

多忙な大人女子の味方です。

 

3. 敏感肌にとっても優しい
普通肌、乾燥肌、混合肌でありながら、実は、「敏感肌なの!」という方も多いですよね。

ビオデルマクレンジングウォーターは、

無香料、無着色、アルコールフリー、パラベンフリー、弱酸性

さらに、

パッチテスト
ノンコメドジェニックテスト

も実施済。肌にとっても優しいクレンジングウォーターなのです。

 

 

ビオデルマ クレンジングウォーターの成分

サンシビオ クレンジングウォーターの成分は?

敏感肌向け
マツエクOK
サンシビオ クレンジングウォーター H2Oの口コミはこちら

日本でも大人気のクレンジングウォーター。口コミの評価もすごく高いです!

■ 全成分

成分 目的
溶剤
PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリル 合成界面活性剤
EDTA-2Na 防腐剤
セトリモニウムブロミド 陽イオン界面活性剤
PG 保湿
キュウリ果実エキス エモリエント剤
フルクトオリゴ糖 保湿
マンニトール 香料、保湿
キシリトール 香料、保湿
ラムノース 保湿

 

イドラビオ クレンジングウォーター H2Oの成分は?

敏感乾燥肌
マツエクOK
■ イドラビオ クレンジングウォーターの口コミは、こちら

保湿成分が配合されているので、クレンジング後の乾燥を防いでくれます。

でも、乾燥肌の方のクレンジングには、クレンジングウォータータイプのものより、ミルクタイプやバームタイプのものがおすすめかもしれません。

全成分

成分 目的
溶剤
グリセリン 保湿
PEG-6(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル 合成界面活性剤
ポリソルベート20 合成界面活性剤
EDTA-2Na 防腐剤
セトリモニウムブロミド 陽イオン界面活性剤
香料 香料
PG 保湿
ナイアシンアミド 保湿
キシリトール 香料、保湿
キュウリ果実エキス 消臭
フルクトオリゴ糖 保湿
マンニトール 香料、保湿
ヘキシルデカノール 油剤
水酸化Na pH調整剤
クエン酸 キレート剤、pH調整剤
ラムノース 保湿
リンゴエキス 保湿

 

セビウム クレンジングウォーター H2Oの成分は?

敏感混合肌
マツエクOK
■ セビウム クレンジングウォーターの口コミは、こちら

オイリー肌タイプの方におすすめのクレンジングウォーターです。クレンジング後はさっぱりしています。

従って、乾燥肌の方が、こちらのセビウム クレンジングウォーターを使うのはおすすめできません。

全成分

成分 目的
溶剤
PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリル 合成界面活性剤
クエン酸Na キレート剤
クエン酸 キレート剤、pH調整剤
EDTA-2Na キレート剤、防腐剤
グルコン酸亜鉛 保湿
セトリモニウムブロミド 陽イオン界面活性剤
香料 香料
硫酸銅 顔料
フルクトオリゴ糖 保湿
マンニトール 香料、保湿
ラムノース 保湿
キシリトール 香料、保湿
PG 保湿
イチョウエキス 保湿

 

界面活性剤が入っている?!

ここまで、

  • サンシビオ(敏感肌用)
  • イドラビオ(敏感乾燥肌)
  • セビウム(敏感混合肌)

のクレンジングウォーターの成分をみてきましたが、ちょっと気になるのが、

PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリル

という合成界面活性剤が使用されていること。

クレンジング剤ですから、この界面活性剤が含まれている事自体、特に問題はないのですが、どうしても気になる方は、ビオデルマのクレンジング剤はおすすめ出来ません。

 

使い方。マツエクにも使える!

マツエクにも使える!

マツエクでは、自まつ毛に人工のまつ毛を1本ずつ装着していきます。この装着で使用されるのが、専用の接着剤グルーとも呼ばれています。

実は、このグルーは油分に弱く、クレンジング剤にオイル成分が入っていると、マツエクが取れやすくなってしまいます。

だから、マツエクのクレンジング剤には、オイルフリーのものを選ぶのが鉄則!

オイルフリーのクレンジング剤といえば、クレンジングウォーターが代表格ですね。

このサイトでのご紹介しているように、ビオデルマのクレンジング剤は、クレンジングウォーター、しかもオイルフリー。マツエクをしていても、目の周りのクレンジング剤として使用することができます。

だからといって、こすったり無理やりクレンジングをするのはNG。まつ毛が抜けてマツエクも一緒に取れてしまう恐れがあります。

 

ビオデルマ クレンジングウォーターの使い方

目元のクレンジングも「優しく」が基本です。

1.コットンにこちらのクレンジングウォーターをしみこませ、まず、目の周辺以外のメイクを優しくオフしていきます。

こちらのクレンジングウォーターは、ビックリすくらいメイクがオフできるので、ゴシゴシこする必要はありません。

2.ベースメイクがオフできたら、次は、目の周辺です。

もう一度、コットンにこのクレンジングウォーターをしみ込ませ、片方の目をそのコットンで押さえ、暫くその状態を保持します。

その後、そのコットンを下方向に優しくずらしていく感じでアイメイクをオフしていきます。

3.まつ毛の根元など、特に気になるところは、綿棒を使ってピンポイントでメイクオフしていきます。

マツエク自体も、根元から先に方向に向かって優しく拭き取ってあげてください。

4.もう片方の目の周辺も、上記2.と3.の手順でマクエツのクレンジングを!

分かりづらい方は、「マツエクのメイクの落とし方/ビオデルマ」の動画をご覧ください。

 

ビオデルマ クレンジングウォーターは、特にこんな方におすすめ!

  1. 旅行や出張の移動中
  2. 疲れ切って帰ってきた時
  3. 朝の時短スキンケア
  4. マツエクのクレンジング

特に、このようなシーンで、こちらのクレンジングウォーターが重宝されるようです。

なぜなら、これ一つで、

■メイク落とし
■ 洗顔
■ 潤いケア

と、3役をこなし、使い方がとても簡単で楽だから!拭き取るだけで良いから!

ビオデルマのクレンジングウォーターをコットンに染み込ませ優しく拭き取るだけで、メイクが簡単に落とせるからなんですね。しかも、洗顔不要で、クレンジング後のお肌もしっとり・もっちり!

でも、毎日毎日、このクレンジングウォーターに頼り切ってしまうというのは、少し考えものかもしれません。

なぜなら、メイクや汚れ、不要な皮脂が完全に落としきれなくて、

■ 何だか、毛穴が詰まっているような気がする
■ ニキビが出来やすくなった。
■ お肌の汚れが完全に落ちきれていない

といった口コミも見受けられるからです。

こちらのクレンジングウォーターは、簡単にメイクが落とせると評判なのですが、たまには洗顔フォームで、しっかりメイクや汚れ、不要な皮脂を落としてあげることも必要です。

 

参考記事:
ビオデルマ クレンジングウォーターの口コミと効果。

イドラビオ拭き取りクレンジンウォーターの口コミ

セビウム拭き取りクレンジングウォーターの口コミを徹底レビュー。