ユニロイのホーロー鍋が口コミでも大人気。実際に使って検証してみた!

ユニロイのホーロー鍋

煮込み料理、スープ、炊飯、揚げ物等「何でもござれ!」とマルチに使えるホーロー鍋
それだけに、キッチンで大活躍しそうな鍋なのですが、残念ながらホーロー鍋を使うのは、「年に数回程度」ってことはないですか?

その最大の理由は、とにかく重くて使いづらいところにあるようです。
ホーロー鍋自体が重い上に、料理の重量が加わると、持ち運びや移動が大変。さらに大変なのが、ホーロー鍋を洗う時。重すぎて思い通りに洗えない。

結局、使い辛い鍋になってしまい、食器棚の奥の方に仕舞われてしまうんですよね。

そんな悪評高きホーロー鍋が、大きく変わりました。

ユニロイホーロー鍋は、鍋の厚さが従来品の1/2!つまり重さも1/2を実現。だから軽くなってとっても使いやすくなった!おまけに、料理も美味しくなっている!

そんなユニロイホーロー鍋を徹底検証してみました。

ユニロイ ホーロー鍋の口コミ

インスタグラムを始めとして、ネット上には結構多くの口コミが投稿されています。

良かったという口コミ」だけでなく「あまり良くなかった(悪い)という口コミ」に分け、客観的に評価してみました。

良かったという口コミ

okapii703さま
世界一軽い鋳物ホーロー鍋を使ってお料理をさせていただきました。 ユニロイ様のお鍋は鋳物ホーロー鍋の良さをそのままに、軽さを追求しているんです。 厚さ2mmの極薄・鋳物ホーロー鍋。 ・ ・
本当にビックリするほど軽い❗ 普段重い鍋を使っている私にとっては衝撃的でしたよ👀‼️ それでいて機能性はバッチリ。
やっぱり軽いに越したことはありませんね。 しかも上品で可愛い♡ ・
今回は定番のホワイトを使わせていただきましたが、黒やパステルカラーのピンク、黄色など、色の展開も広いのも魅力的。 蓋がお鍋の持ち手にかけられるのもとても便利*\(^o^)/* やっぱりいいお鍋でのお料理って楽しくなっちゃいますよね。

instagramより引用

kumiko.umezawaさま
ホーロー鍋って重くて洗うのが大変なんだけどこのホーロー鍋は軽くて、薄さ2mm!! 世界一軽い鋳物のホーロー鍋だそうです。 全然重くなくてそれでいてそこはホーロー鍋!
熱伝導もいいし、蓋に溜まった蒸気を均一に鍋の中に落としてくれて旨味が循環するよ。 しかもこの見た目だからこのまま食卓に出せちゃう。
トマト系の煮込み料理完全に作りたくなってるから近々煮込みハンバーグしよっと♡

instagramより引用

etn.co_mamさま
継ぎ目のない柔らかで洗練されたフォルムはご覧の通りですが、持った感覚を疑う程の軽さに思わず「かるっ」と漏れました🙊 ・ ・
物作りに対する惜しげもないこだわりについては、是非ホームページからご覧頂き、燕三条が生んだ国産の素晴らしさをぜひお試し頂ければと思います。

instagramより引用

 

あまり良くなかったという口コミ

持ち手の部分に地の色が出ていたのと、蓋のつまみに僅かなキズが…
安い買い物ではないので、出荷前にしっかり検品していただくのと、もう少ししっかりした梱包を心がけて欲しいと思いました。

マットブラックを購入しました。内側がザラザラしているので布巾等でふくとホコリが付いてしまいます。

 

口コミのまとめ

やはり、ユニロイホーロー鍋を購入された理由で一番多かったのが、他社のものと比べて非常に軽いということ。「これくらいの重さだったら普段使いできる」という口コミが結構ありました。

そして、実際に使ってみたら、火の通りが思っていたよりも良い。お湯も早く沸くし、逆に油の温度が下がりにくいので揚げ物にも良いなど、使いやすいホーロー鍋という口コミも結構ありました。

また、他社のホーロー鍋で良く見かける「錆びやすい」という口コミはなく、「錆びないところがが気に入っている!」というご意見も。

ただ、商品の出荷前にキズがついていたのか、搬送中にキズが付いたのかはわかりませんが、検品をしっかりやって、もう少ししっかりとした梱包をして欲しいというのがマイナス面ですね。

全体としては、軽い使いやすい錆びないホーロー鍋と言えるでしょう!

 

口コミ:ユニロイのホーロー鍋を使ってみた

ユニロイホーロー鍋には、深型浅型がありますが(詳細は、こちら)、今回私が手にしたのは、浅型22cmくろがねというホーロー鍋です。

ユニロイホーロー鍋は、工場がある新潟県の三条市からヤマト便で送られてきます。

梱包材をはがすと、プチプチに包まれたユニロイホーロー鍋が…しっかりした梱包です!

プチプチを取り外します。

箱を開けると、

商品を取り出し、改めて記念撮影です(↓↓↓)。

つまみやすく握りやすい取っ手(↓↓↓)

手が入る大きさの両手ハンドル。また、縁は、錆びにくいようにしっかりコーティングされています。

旨味が循環するようにフタにも配慮が…。波紋系のデザインにすることで、料理から沸き出て来た水分を循環してあげます。

重さは、この浅型:22cmの場合、約2.2Kg鍋の厚さは他社製品の1/2で作られているため、確かにそれ程重くはありません。

では早速、このホーロー鍋を使って料理開始。初日は、「肉じゃが」を作ってみることにしました。

もともとのホーロー鍋の蓄熱効果保温効果に加え、ユニロイ ホーロー鍋熱伝導率の高さと熱ムラの少なさが、じゃがいもなど煮崩れすることなくホクホクに仕上げてくれました。自然な甘みも引き出してくれました。

ユニロイのホーロー鍋。改めて、

  • 確かに軽い。だから普段使いできる。
  • 料理が美味しく仕上がってくれる!
  • これだったら、長~く使えそう

という印象を持ちました。個人的には、もう一つ、次は、深型のホワイトを購入してもいいかな~と思いました。

 

インスタグラムにも口コミがいっぱい!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

こんな暑〜い日は 冷製パスタにしませんか? #今日の晩御飯 * @petit.vege #野菜ソムリエ 上級pro.の #清野朱美 先生から届いた #ユニロイ を使った #レシピ のご紹介デス♪ * 今旬で美味しい #ズッキーニ をパスタのかわりにかさ増しして、カロリーダウンにも繋がります! ************* 海老とズッキーニ麺の 冷たいパスタ ************* 野菜キレイpoint •ズッキーニ カロリーが低いので#ダイエット 向き食材。糖質制限をされている方にもオススメ! * •枝豆 今がまさに旬の枝豆。おつまみだけでなく、料理のアクセントとしても食感や彩りを楽しめます✨ * * 旬の野菜たちをより美味しくするのは#unilloy の得意分野。 * 野菜が主役の冷製パスタも、#ホーロー鍋 は大活躍します。 * * 詳しいレシピはウェブサイトをチェックしてくださいね! https://www.unilloy.com/recipe/kiyono/20190724_2599.html * * #フードコーディネーター #丁寧な暮らし #豊かな食卓 #おしゃれカフェ #おうちカフェ #デリスタグラマー #猛暑 に負けない #パスタレシピ #旬の野菜 #foodstagram * * 使用アイテムは UNILLOY キャセロール鍋 22cm 卯の花 https://www.unilloy.com/products

unilloy_sscさん(@unilloy_ssc)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

unilloy_sscさん(@unilloy_ssc)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

The new color is called “USU-NIBI”.

unilloy_sscさん(@unilloy_ssc)がシェアした投稿 –

 

ユニロイ ホーロー鍋のここがいい!

1. とにかく薄くて軽い!
ユニロイのホーロー鍋の厚さは、他社の約1/2。だから重量も他社の1/2。つまり薄くて軽い。だから使いやすい。料理を入れたまま食卓への持ち運びも苦にならない。

(他社のホーロー鍋と厚さを比較。ユニロイのホーロー鍋は、1/2の厚さ

世界一軽いホーロー鍋を実現しています!

かと言って、ホーロー鍋の保温性が失われることはありませんよー!

2. 料理が美味しくいただける!
もともとのホーロー鍋の利点は、保温性に優れているところ。温めやすく冷めにくいという蓄熱性の高いところが人気でした。

ユニロイホーロー鍋は、薄くなったおかげで熱伝導率さらに向上しています。熱ムラも少なく食材に均等に火を通すことが出来るので、食材にあっという間に火が通ります。

つまり、

  • 根菜には、あっという間に火が通ります。だから、煮崩れせずホクホクに!
  • 揚げ物は、少ない油でカラッと香ばしく揚がるようになります。

逆に、「薄くなったから、保温性が犠牲になったのでは?」という疑いは、全く無用!
厚さがわずか2mmになっても、保温性はしっかりキープされています。密閉性も高いので、時間が経過しても温かい料理を楽しむことができます。

加えて、ユニロイの素材には、炭素量が多い鋳鉄を使用しているため、遠赤外線効果が高くなっています。つまり、食材の奥まで熱が通るようになり、仕上がりもふっくら!

ユニロイホーロー鍋を使えば、従来のお料理が益々美味しくいただけるようになります!

3. デザインにもこだわりが!
ユニロイホーロー鍋は、2つのデザイン賞を受賞しています。

2014年には、よいデザインの指標である「Gマーク」をつけることが認められる「グッドデザイン賞」(日本デザイン振興会主催)を受賞。

2015年には、世界でも権威あるデザイン賞として知られる「レッド・ドット・デザイン賞」のプロダクトデザイン部門で、最高賞の「ベスト・オブ・ザ・ベスト」を受賞。(ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター主催)。

色も、ネイビー、ブラック、ホワイト、グレー、イエロー、ピンクの6色。華やかな食卓がさらに映えますよ。

加えて、機能的なデザインも魅力です。

蓋の取っ手はなだらかな下向きで、人間工学に基づいてデザインされています。しっとり馴染む使用感は、調理中や食卓にセッティングするとき、あるいは後片付けといったシーンで、「扱いやすい」と多くの方が実感されています。

他にも、継ぎ目のない一体型デザインや、蓋の内側は「4つの凸凹」が施されていて、蓋にたまった蒸気を水滴として鍋の中に均一に落とすことで、豊かな滋味を再び食材に戻す[旨み循環システム] の役割を果たしています。

4. IHと直火、オーブン料理にも対応
ユニロイのホーロー鍋は、IH直火(ガス等)に加え、本格的なオーブン料理にも対応しています。

一番重宝するのは、このユニロイホーロー鍋を「贈り物」として贈るとき。

相手様に、「火力方式はどっちですか?」なんてなかなか聞きづらいもの。IH直火のどちらにも対応していれば、全く気にすることはありません。

素敵な贈り物として、このユニロイのホーロー鍋をご活用下さい!

 

ユニロイホーロー鍋の選び方

ユニロイホーロー鍋の種類

■ タイプ

ユニロイのホーロー鍋には深型浅型の2種類の形状があり、それぞれに2種類のサイズが用意されています。

■ カラー

カラーは6色。キッチンや食卓などどこにでもマッチする落ち着きのある「くろがね」や「」、食卓に華を添えたいなら「さくら」や「くちなし」など、用途やお好みに合わせてお選び下さい。

■ 保証制度あり/なし

素材はホーローだから「どんな使い方をしても大丈夫」ということはありません。

空焚きをしてしまったり、熱した鍋に冷水をかけてしまったなどのついうっかりの思わぬ行為が、ひび割れや変形、取っ手が外れてしまったなど、思わぬ破損につながってしまいます。

高価なホーロー鍋なだけに、このようなついうっかりの行為が、お財布に大きなダメージを与えてしまいます。

そこでユニロイで用意されているのが、3年間の保証制度

新規購入時に「3年保証制度」に加入されると(加入料金:2,500円)、万が一の破損や不具合時に、定価の半額で新品と交換してくれるという制度です。

この「3年間保証制度」は、公式サイト経由でのご購入にのみ用意されています。楽天やアマゾン経由でのご購入には適用されていませんのでご注意下さい。

 

選び方

以上のように、ユニロイのホーロー鍋は、

  • 深型(22cmと20cm)と浅型(24cmと22cm)
  • カラーは6色

の計24種類が用意されていますので、

  • 主に何人分の料理を作るか
  • どのような料理方法がメインか

で、深型(22cmと20cm)浅型(24cmと22cm)かを選ぶことになるでしょう。

その後、お好みの色を決めるというのが一般的な流れです。

 

1. サイズを選ぶ

2~4名の場合は、深型:20cmあるいは浅型:22cmがおすすめ。

3~6名の場合は、深型:22cmあるいは浅型:24cmがおすすめ。

 

2. 用途で選ぶ

スープや揚げ物、煮込み料理など作りたい。あるいは、大きな食材を調理したいという場合は、深型:22cmがおすすめ。

焼き料理、オーブン料理などで使いたい、あるいは、そのままテーブルに並べたいという場合は、浅型:24cmがおすすめ。

 

3. カラーを選ぶ

ユニロイのホーロー鍋は全6色。テーブルに並べて華を添えるという使い方もできますので、お好みに合わせてお選び下さい。

 

>> ユニロイの公式サイトへ!

 

ユニロイ ホーロー鍋説明会に参加してみた

私が、ユニロイのホーロー鍋に興味をもった理由は、「新潟県の燕三条にあるメーカーさんが作ったホーロー鍋」と聞いたからです。

燕市三条市は、中学校の社会科で習ったと記憶していますが、スプーンやフォーク等の洋食器の生産地として有名ですよね。

燕市は、洋食器の生産では世界的なシェアを誇る工業都市。三条市も金属加工を中心に栄えてきた町。つまり、燕三条と呼ばれる燕市と三条市のエリアは、ものづくりの町として栄え続け、日本の高度経済成長期を支えた職人さん達とその技術は、世界的レベルで注目に値すべきもの。

そんな高度な職人さん達の手から生まれたホーロー鍋なら、他のホーロー鍋を凌駕する位の素晴らしい鍋に違いないと思ったからです。

そして、この説明会でお会いしたユニロイ製品を作っている株式会社三条特殊鋳工所の内山社長のお話を聞いて、ユニロイ製品の素晴らしさに改めて感心させられた次第です。

(お話をされる三条特殊鋳工所の内山社長)

2008年のリーマンショックで会社の業績が一気に落ち込み、今後どうやって生き延びていくかを考えた時にたどり着いたのが、ホーロー鍋の自社生産と販売。

そして、ホーロー鍋の厚い・重たいというイメージを払拭するために、薄い・軽いを実現するために、何百回と失敗を繰り返しながら、やっとの思いで完成にこぎつけたホーロー鍋の開発の経緯をお話頂きました。

鋳物型のホーロー鍋のメーカーには、フランスのル・クルーゼをはじめとする超有名な企業が幾つかあります。それに比べて、ユニロイというブランドは技術的にもデザイン的にも超一流であるにもかかわらず、知名度という面では、まだまだというのが正直なところ。

技術的にどんなに優れていても、また、どんなに使いやすい鍋であっても、多くの方にそのモノを知って頂かないとモノは売れません。

今後、ユニロイ自身でも宣伝・広報活動を強化していくとのことでしたが、このようなウェブサイトを通じて、私なりにユニロイの名前を少しでも広められたらという思いにかられたのでした。

 

ユニロイ ホーロー鍋をお得に購入する

ユニロイの公式サイトには、色や形状によって多くのホーロー鍋と価格が掲載されています。その中で、代表的な

  • キャセロール深型22cm(くろがね):25,000円税抜、送料無料)
  • キャセロール浅型24cm(さくら):27,000円税抜、送料無料)

の2種類について、取り扱い状況や価格を調べてみました。この価格は、通常価格になります。

楽天では?

まず最初に思いつくのは、楽天市場ですね。

楽天市場の検索画面で「ユニロイ」と入力し、検索してみたところ、

キャセロール深型22cm:27,000円税込、送料無料)。

 

キャセロール浅型24cm(さくら):29,160円(税込、送料無料)

表示価格に税抜と税込みの違いはありますが、いずれも通常価格と同じでした。

アマゾンでは?

では、アマゾンではどうでしょうか?

楽天市場と同じように、アマゾンの検索画面で「ユニロイ」と入力し検索してみたところ、

キャセロール22cm(くろがね):27,000円税込、送料無料)。

 

キャセロール浅型24cm(さくら):29,160円税込、送料無料)。

表示価格に税抜と税込みの違いはありますが、いずれも通常価格での販売でした。

 

販売店は?

ユニロイのホーロー鍋は、新潟県三条市にある直営店のユニロイショップ以外にも、全国各地の百貨店や東急ハンズ等でも販売されています。

詳細は、公式サイトでご確認下さい。

公式サイトでは?

ユニロイ公式サイトでも、通常価格からの割引販売はありません。つまり、どこのショップで購入されても、通常価格での販売になる(割引販売はなし)ようです。

ただ、3年間の保証のついた販売は、公式サイトのみです。

「3年保証」は、公式サイト経由のみ!

ここまで、ユニロイのホーロー鍋の良さばかりを強調してきたような気がします。もちろん、ユニロイ製に限らず、ホーロー鍋にも幾つかの欠点があります。

ホーロー鍋は、鉄の表面にガラス質の薬を高温で焼き付けたもの。だから、「重い」以外にも、

  • 衝撃に弱い
  • ワレやすい

といった欠点があります。

特に、IHの火力をいきなり最大に近いレベルにして炊き始めたり、急激に冷やすといった行為は、ホーロー鍋をキズつけてしまう原因になります。

つまり、ステンレスやアルミニウムの鍋に比べると、ホーロー鍋は「お値段が高い割には壊れやすい」と言えるかもしれません。

そこでユニロイで用意されているのが、「3年間の保証制度」。万が一ホーロー鍋を傷つけてしまった場合、最初にご購入頂いて3年以内であれば、格安料金で新品のホーロー鍋と交換してくれるという制度です。

この「3年間の保証制度」(加入料金として、別途2,500円が必要)は、公式サイト経由のみで用意されている特典です。
楽天やアマゾン、あるいは全国の販売店で購入されても、この「3年間の保証制度」を受けることは出来ません。

 

>> ユニロイの公式サイトへ!

 

製造・販売会社概要

販売会社 株式会社 三条特殊鋳工所
所在地 9591155
三条市福島新田丁642
運営責任者 内山照嘉
お問い合わせ 0120-39-5261
メール shop-info@e-santoku.co.jp
ホームページ http://unilloy.shop-pro.jp